SUSTAINABILITY

サステナビリティ方針

私たちノムラメディアスは、乃村⼯藝社グループの「⼈間尊重に⽴脚し 新しい価値の創造によって 豊かな⼈間環境づくりに貢献する」という経営理念にもとづき、多様なコミュニケーションの場としての空間創造および活性化という事業活動により、社会に歓びと感動を提供するとともに持続可能な社会の実現と企業価値の向上に努めます。

サステナビリティ⽅針の制定およびサステナビリティ委員会の設置について

サステナビリティ活動

  1. 01 企業統治 (ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス)

    01 企業統治 (ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス)

    法令および社会規範を遵守し、事業活動を取り巻くリスクの適切な管理に取り組み、環境や社会に配慮した公正で健全な企業活動のためガバナンスを構築します。

    • 乃村工藝社グループ行動規範の遵守
    • リスク管理委員会・コンプライアンス委員会の設置
    • インクルージョンダイバーシティ研修の実施
    取り組みを通して達成する項目
    SDGs16
  2. 02 人権尊重、働き方・
    多様性の受容・⼈財育成

    02 人権尊重、働き方・多様性の受容・⼈財育成

    事業活動にかかわる⼈権課題についての理解を深め、⼈権尊重の責任を果たしていきます。

    社員の健康的な働き⽅を追求するとともに、年齢、性別、障がいの有無、国籍、⼈種、価値観など、幅広い多様性を受け⼊れます。また、⼈が持つ能⼒を資本としてとらえ、 個々の能⼒を発揮できる⼈財の育成に努めます。

    • プライバシーを守りながら速やかに相談できる
      なんでも相談窓口を設置
    • 障碍者雇用率制度への対応
    取り組みを通して達成する項目
    SDGs03
    SDGs05
    SDGs08
    SDGs10
  3. 03 品質・環境・安全

    03 品質・環境・安全

    提供する商品・サービスの品質や安全⽔準の向上・改善に取り組みます。

    事業活動における環境負荷を低減し、環境に配慮した調達や新しい技術の導⼊・開発に取り組みます。

    • 安心・安全なサービスの提供に向けた安全協力会を設立
    • 施工現場における安全パトロールの実施
    取り組みを通して達成する項目
    SDGs03
    SDGs08
    SDGs11
    SDGs12
    SDGs13
  4. 04 社会貢献活動

    04 社会貢献活動
    ©Mariko Hamano

    事業活動等を通じて、⽂化の発展や地域社会への貢献、また⽂化や地域を超えた相互理解の促進や次代の創⽣に資することに取り組みます。

    • 東京臨海副都心まちづくり協議会の活動に参加
    • 空間活性化事業を通じた地域創生プロジェクトへの参画
    • 環境配慮素材の開発・提案
    取り組みを通して達成する項目
    SDGs03
    SDGs04
    SDGs08
    SDGs09
    SDGs10
    SDGs11

サステナビリティマネジメント

ノムラメディアスの事業活動における主なKPIデータをまとめてご覧いただけます。

KPIデータ(準備中)PDF

品質・環境・安全衛生方針

乃村工藝社グループの品質・環境・安全衛生方針についてご覧いただけます。

品質・環境・安全衛生方針についてPDF
  • TOP

内部通報窓口 (コンプライアンスに関するご連絡)

乃村工藝社グループでは、不正行為の未然防止、早期発見および是正を図ることを目的に、内部通報窓口を設け、公益通報者保護法に基づいて運用を行っています。
この窓口は、乃村工藝社グループおよびその仕入先、下請業者等の役職員(通報日時点で在籍中または通報日前1年以内に在籍していた役員、正社員、契約社員、嘱託社員、パート、アルバイト、インターンおよび派遣労働者)から、乃村工藝社グループの役職員による乃村工藝社グループの業務における、法令違反行為、社内規定違反行為および企業倫理等違反行為に関する通報(匿名によるものも可)を受け付けるものとして、外部の弁護士事務所内に設置しています。
なお、乃村工藝社グループは、通報者が通報したことを理由として、通報者に対していかなる不利益な取扱いも行いません。
※「内部通報窓口」をクリックしてもメーラーが立ち上がらない場合は​、hotline(at)nomura-g.jpへご送信ください。なお、 (at) の部分を@に置き換えてください。

内部通報窓口